エアコン咳

7月の終わりくらいから咳が出始めて止まらないと訴える方が受診するようになりました。
多くの人がアレルギー体質で風邪をきっかけに咳が出始めたと訴えています。エアコンのダストを吸っているうちにほこりに感作され、ウイルスの感染をきっかけにアレルギー性の咳が出始めたと考えています。
当院では風邪の治療をまず行ってからアレルギー咳の漢方薬を処方しています。腎を調節する 五虎湯(ごことう)、神秘湯(しんぴとう)、脾を調節する麻杏甘石湯(まきょうかんせきとう)を中心に治療します。効果は数日で出ますが、治るまでには3週間から4週間かかることがほとんどです。

コメント

このブログの人気の投稿

認知症と天王補心丹